饒舌過ぎる寝言

Tweet about this on TwitterShare on Facebook0Share on Google+0Share on Tumblr0Pin on Pinterest0

寝ていて寝言を発して、自分でびっくりして起きることはありませんか?私は最近それに悩まされています。熟睡していて「はっ!」と起きるくらいの一言ならいいのですが、自分でも長々と寝言を言っていることがわかりながら、全く止められません。

今日見た夢はこんなのでした。
友人男性と友人女性と私は広いマンションをシェアして暮らしています。
4人までシェアできるので、新しいシェアメイト候補をオーナーが連れて来ました。やってきたのはヨーロッパ系の20代後半の男性。オーナーが部屋を見せ、生活のルールなどを説明し、彼はその日からシェアメイトとなりました。

気の悪い人ではないのですが、元々の住人が閉口したのが彼の潔癖症。自分がこれから触れようとするものに、何でもかんでも消毒用アルコールのスプレーをかけるのです。アルコールをスプレーしたら傷むような場所にでも、全く躊躇することなくスプレーするのです。

私がシェアメイトの中で年長者でもあったので、まずは日本人らしくやんわりと「やめてくれないかな?」と言ってみたものの、相手は全く耳を貸しません。そうだった、やんわりが効くのは日本人だけだった、と再度「どこでもスプレーされると傷むものもあるからやめて」とはっきり言いました。

するとあろうことか、相手はふざけた笑みを浮かべながら私の顔に向かってスプレーを何度もかけてきます。アレルギーというほどではないものの、あまり肌にアルコールを使うと赤くなるので、ぷちんと切れて、

”Stop it! Don’t do it! I’m allergic to alcohol na! Do you understaaaand?
If my skin turn red, It’s your responsible!! How do you think about it?
and I’ll call owner what you did to me. Okey?”

と、大声で怒鳴ったところで目が覚めました。何で英語……しかもちゃんとインド人英語、それもずいぶん長い間使ってないのに。

 
それから最近は熟睡していないで、うつらうつらしている間、ずーっと喋り続けていることがあります。まるでLINEかSkypeで通話でもしているように、浅い夢の中の誰かと喋りつづけています。
「せやねん、だから言うたやーん。うんうん、もうそれでええんとちゃうのん、知らんけど」
とか、インチキ関西人丸出しでうつらうつらしながらしゃべり続けているのです。それからうつらうつらしながら大泣きしていることも、よくあります。

これって何か原因があるんでしょうか、よくストレスでとか言いますが、ストレスで、の範疇を超える饒舌な寝言過ぎて、自分で自分が恐ろしい今日この頃です。

The following two tabs change content below.
雑文とふらふら写真。今日もどこかで生きてます。 I'm always being on the road.

最新記事 by madokajee (全て見る)

あわせて読みたい