あなたは、夢占いを信じていますか?

Tweet about this on TwitterShare on Facebook0Share on Google+0Share on Tumblr0Pin on Pinterest0

sleep_bed

夢占い。夢診断や夢分析でもいいです。フロイトやユングは関係ありません。もちろん、その2人から始まった深層心理学などの派生とも無縁です。小難しい専門用語を書かないと、このテクストではきめています。単純な感情です。夢に出てきたことが何かの象徴のように思えることがあります。

「飼った経験もないのに、猫が現れた」。「誰かに追いかけられている夢ばかり見る」。「夢のなかで殺された(殺した)」。「白い蛇が身体の上に乗っていた」。「見たことのない赤ちゃんが横に座っていた」。「夢のなかで海岸にひとり立っていた」。「自動車を運転していた」。「気にも留めていなかった異性と長話をしていた」。「平和な夢だと思っていたら突然、天変地異に襲われた」。

キリがありませんね。

夢のなかの事柄を妙に気になるときがありませんか?

わたしは、先日、こんな夢を見ました。最初から最後まで、ある女性と一緒にいる夢です。内容は退屈な話でした。筋書きもありません。日常よりも平凡すぎるぐらいの中身でした。その女性とは、おそらく、5年以上は連絡すら取っていません。現実でも思い出すことがなかった若い女性です。

起きた瞬間に夢は消えてくれませんでした。もやもやとした感じがしたことを覚えています。さすがに気になります。すぐに連絡をしたいと思いました。けれど、目覚めのコーヒーを飲んでから、結局、そのまま連絡はしていません。こうやって文章にすると、また、気になってきます。感情を一言にすれば「元気にしているのかな?」です。この「元気」には裏の意味が含まれています。「(何事もなく)元気にしているのかな?……(少し心配)」ですね。

虫の知らせ。そんな話は山のように転がっています。よくあるのは「夢を見て、イヤな予感がしたので、予定していた列車(飛行機)に乗らなかったら大惨事をまぬがれた」あたりでしょうか。「偶然だよ」と切り捨てれば、それで話は終わりです。ただ、わたしはそこで、ほんの少しだけ穴を深く掘りたい欲求を持ってしまいます。

「偶然」って何?

ですね。もしも、人間がひとつの独立した生き物ではなく、地球や宇宙全体が意志に近いもので動いているとするなら、「偶然」は単純な事柄ではないかもしれません。あくまでも、これは仮定からスタートした疑問です。「必然」とまでは言い切りません。でも、多くの「偶然」によって世界が保たれているように思わない自分がいます。

ヒトの「脳」には、なぜ、「夢」という現象があるのでしょうか?

夢に出てきた事柄が現実と無縁ではないように感じて仕方がありません。これは夢占いと呼ばれてるものとは少し異なる話です。しかし、まったく遠い話ではなく、すぐ隣にいるよりも、ほんの少しだけ距離が離れているだけだと思っています。そうでなければ、夢に出てきたことが起きてからも気になることはありえませんからね。

あなたは夢占い、夢診断、夢判断をを信じていますか?

わたしは完全に否定できません。
理論としても、感情としても、です。
もし、否定できる方がいれば、それを順序立てて、わたしに説明してください。
お願いします。

すっきりと眠りたいのです。

The following two tabs change content below.

あわせて読みたい