ご挨拶と、字を書くことについて 【りおん(淙博)】

Tweet about this on TwitterShare on Facebook0Share on Google+0Share on Tumblr0Pin on Pinterest0

誠心誠意_02

β版スタート以前にも書き込みしましたが、再度ご挨拶させていただきます。

りおん(淙博)と申します。

「書道家」として、note、Google+などで活動しています。

「りおん」はHN、「淙博(そうはく)」は、雅号(ペンネームみたいなもの)です。

書道は子供の頃から続けていて、師範の免許を所持しており、昔習字の先生をしていたとかなんとか。

 

 

「字を書く」ということは今の日本人はほとんどの人ができることですが、なかなか意識しないもの。

また、今はパソコンやスマートフォン等の普及により、字を書く機会がますます減っています。

「美文字」なんてものも流行っていますが、「美」じゃなくて構わないと私は思います。

やはり美しい字を求めがちですが、それよりも「丁寧に書いているか」が重要だと思います。

ささっと書きなぐるのではなくて、少しだけでいいので時間をかけて、丁寧に書いてみることをおススメします。

たまには自分の字と向き合ってみるのも、いいものですよ。

 

また、筆ペンではありますが、以下のYouTubeチャンネルに丁寧な書き方の動画を載せています。

参考にしていただけると嬉しいです。チャンネル登録もお待ちしております(笑)

https://www.youtube.com/channel/UChpqifOUTwcxENFDGLy7yMg

 

これからも誠心誠意、頑張っていきますので、どうぞよろしくお願い致します。

https://note.mu/rion96194

https://plus.google.com/u/0/110645417803415290142/

The following two tabs change content below.
りおん(淙博)

りおん(淙博)

「柔の書道」「アナログとデジタルの融合」「気ままにのんびり」をモットーにする書道家です。柔らかくはっきりとした線が特徴です。趣味はゲーム、プログラミングなどなど。

あわせて読みたい