また鯉に恋してしまう(広島カープ応援オリジナルソング) / wagamama.008

Tweet about this on TwitterShare on Facebook0Share on Google+0Share on Tumblr0Pin on Pinterest0

私は広島県人です。
現在は関東エリアに生息しておりますが、
広島カープファンです。

関東での試合の時は、
神宮球場、横浜スタジアムなどにお邪魔させていただいてます。

野外の球場は伸び伸びと観戦できていいんです。
ビールをグビグビやりたくなる気持ちわかる気がします。
開放的ですもん。
あぁ野球が今日も観戦できて幸せだなぁって素直に思えるんですもん。

他球場のレフトスタンドを真っ赤に染める関東のカープファンに感動し、
通い始めて8年くらいになりますかねえ。

カープファンな広島県人があの光景を見ると、
本当に感激するんですよ、知り合い、友達にも結構いるんですよ。
地元の熱さとはまた違った愛情、熱意を感じるんです。

勝ってても負けてても、ずっと応援し続けるあの強き想い、願い…。
とっても有難いなぁって感じてしまうんですよ。

ぶっちゃけ地元広島ズムスタでの応援ならばーーですよ、
ドバッと負けてたら早々に試合途中で退散、
または民放テレビ21時前に終了/基本延長ナシなんでそれ目安に途中退散、
コンコースの飲み食い確か7回で終わるんでそれ理由に途中退散、
田舎じゃけ〜電車がないなるけ〜帰る〜と途中退散…。

あるいは、
明日仕事場の上司が機嫌悪ぅなるけーはよ会社行くんでもう帰るわーとか、
明日学校の担任がブチキレげじゃけ予習せにゃいけんけーはよ帰る〜とか、
試合終わってからタクシー乗ったら運転手が機嫌悪いけーもう帰ろうとか…。

何かに理由つけて、
早く忘れてやるせないストレス回避しようと必死になるといいますかー。
まぁ25年も優勝できないようなチームですからねぇ(あぁ自虐的ですが/笑)
な〜んてことをですね、子どもの頃からそんな大人をずっと見てきましてね。
それは現在でもあまり変わってないらしいんですよね、これ(笑)

試合終了まで観戦する広島人の多くは、
今年みたいに盛り上がらない限り、そんな沢山ではないんですよね。
基本、必ずヒットしてない限り音楽も舞台も満席になかなかなりませんからね、昔から。。。
熱しやすく冷めやすい広島県人とも言われる所以なんですが。

それだけに関東のカープファン応援には、
私なんて心が洗われるというか、反省も多くなるというか、
超〜頼もしい!ってカープの選手も思ってるはずですよ。

これって案外恋のようですか?
いやいやいやいや、鯉にみんな恋した結果でしょうね。
鯉の病かな。え?なんだか生臭いっすか?(笑)

この曲はカープだけでなく
そんなアウェイ戦で必死に応援するカープファンの皆さんへのエールも込めて作りました。
全国のカープファンの皆さん!広島県人としてどうもありがとうございます。
よかったら聴いてやってくださいませ。

Akko Hashimoto(wagamama.008/Akko’s)/HP
http://akkohashimoto.wixsite.com/akko-hashimoto

The following two tabs change content below.
wagamama.008
wagamama.008/Akko Hashimoto/Akko's 作詞/作曲/歌やってます 大人ポップスを尽きるまで描いていきたい! ********** Akko Hashimoto/HP http://akkohashimoto.wixsite.com/akko-hashimoto **********

あわせて読みたい